ぜんぶ盛り

推しへの愛が素直。

大阪で『スリルミー』を観ました~序章~

やべえもんをみた。

ついに観てしまった。

なんだこれは。

詳しくは記事3つくらいに分けてペア毎とそれぞれの違いなんかを書きたい。

やっべー…。

えー…。

大阪1公演ずつしか観れてないのに昼夜で芝居変えてきたとか聞いてハーーーーー!?!?死!!!!?!?!?!となっている。

名古屋も行きたかったよ。

とりあえずホリプロさん再演を速やかにお願いします。

らちこにがみたいです。おねがいします。なにとぞ…。

 

松下私はオカンと子犬のハイブリッド。

柿彼はCDと全然ちがう!!!!パリピじゃない!!!!!虚無系彼!!!!!!!!

成河私は人間じゃないかもしれない。こわい。

福士彼はビジュアルが優勝。だいぶ死にたくなさそう。

 

松柿は、いろんなものを削ぎ落として、2人で辿り着いたスリルミー。

芝居してる感の無さすごい、特に松下私。自然。お互いの言葉を受け止めて投げ合ってる。

だから結末もなるべくしてなったというか、まあ松下私が選んだのなら何も言うまい…っていう。

成福は、二人で積み重ねた、スリルミー。

成河私、しゃべり出した瞬間から「ヤバいやつ」滲み出ている。お前は座るな←

演劇っぽい。(ふわっとした感想)

この人たちの間にあるのは恋愛じゃなくて友情でもなくて、ゲーム。スリルを味わう、世間を出し抜く、相手を打ち負かす、自分の優位性を証明する、ゲーム。だと思ったんですけど、最後の最後、フィナーレのスリル・ミーで何もかもわからなくなった。

 

最初にCD聴いたペアがまつこにだったので、あの99年の質感が特殊だということに今回2ペア観てようやく気付いた。

まつこに、結ばれてんじゃん……。

 

グレコメ2回目の感想も書きたいけどなかなか時間が取れません!かなしい!

でも1月はグレコメスリルミースリルミーグレコメと楽しい週末を過ごしまくっているので悔いはありません!いやどれももっと観たかったけど私の限界までは楽しみました!よし!